簡単手のひらパックで乾燥肌が潤う!

簡単手のひらパックで乾燥肌が潤う!

20年以上かなりがんこな乾燥肌に悩んでいます。初めのうちは乾燥の酷い秋冬だけでしたが、30代からはほぼ1年中乾燥肌対策に悩まされています。かなりしっとりタイプの化粧水や乳液、クリームなどあれこれ使っていますが、それらの効果をもっと引き出す塗り方はないか?!と色々と調べていた時にたどり着いたのが「手のひらパック」です。お金をかければ他にも色々なグッズやスキンケア用品はありますが、あくまでもすでに持っているスキンケア用品の効果を最大限に引き出すやりかた!としてお金をかけずにできる方法を考えてみました。早速試してみたところ1週間ほどで肌の変化を実感!それまでも色々なパックを試しましたが、値段以上の期待を超える満足感は得られませんでした。手のひらでパックをしただけで、翌朝予想以上にしっとり感を感じられたんです。やり方はとてもシンプルで、化粧水をつけて30秒、乳液をつけて30秒、クリームの後に30秒と、スキンケアのそれぞれの工程の後に手のひらで軽く包み込むように押さえるだけです。私は低体温のため手の平もそれほど温かくないのですが、肌には十分な温度のようできちんと効果がわかります。手のひらで顔を包み、つけた化粧水などが肌にどんどん入っていくイメージで優しくグッと押し込んであげます。初めはこれを夜だけやっていましたが、乾燥がひどい時には朝のスキンケアの際にもやるようにしています。ただし時間があまりないので、朝はスキンケアの最後に乳液を付けた後だけ手のひらパックをしています。でもこれだけでも昼間のかさつきが軽くなりました。まずはいつもかさつく口元(ほうれい線近くの頬のあたり)が1日しっとりしていました。それから目元などにもしっとり感を長く実感することができました。お金をかけずにこの効果はスゴイ!おまけの効果で、自分の顔を包んでいると「今日も一日お疲れさま」と自分に優しい気持ちになるのでお肌だけでなく、心にも効く美容法だと思います。