セラミド液と手持ちの化粧水でオリジナル保湿化粧水に!

セラミド液と手持ちの化粧水でオリジナル保湿化粧水に!

20代から20年以上がんこな乾燥肌に悩まされてきました。かなりしっとりタイプの化粧水や乳液などを使ってもなかなか潤いが追い付かず、夕方にはまたかさつきが悪化しているといった感じでした。スキンケア商品を買いに行けばあれこれと勧められるがままに買いあさり、経済的にも精神的にもそろそろ限界かなあと思っていました。そんな時に知り合いの元美容部員さんに「スキンケア用品はほしい成分がちゃんと入っているかを見たいとだめ!」と言われました。それまで容器ラベルの「しっとり系」といった表記しか見て買っていなかったので、まさに目からウロコでした。

 

確かに食べ物と一緒で、自分の肌に必要なものがきちんと入っているかをチェックしないといけないなと思い、それから自分なりに色々と調べて行き着いた成分が「セラミド」という保湿成分でした。この成分は肌の一番表面にある角質層の中にある保湿成分で、角質細胞の間を埋める大切な成分なのだそうです。それが少なくなると細胞同士がばらばらスカスカになり肌表面のバリア機能が崩れるので、肌の水分は逃げてしまうし、外からの刺激もダイレクトに肌に入ってきてしまいます。その結果乾燥肌や敏感肌になったり、肌がどんどん老化していってしまう原因になるのだそうです。そこで、早速セラミド入りのスキンケア用品を探してみたのですが、意外と見つかりません。たまに見つけても私にはかなり値段が高く感じてしまい、なかなか手が出ませんでした。

 

そんな時に「セラミド液」なるものを発見!セラミドの成分がメインになったスキンケア用品のようで、値段もお手頃でした。使い方はそのままの液を肌に直接つけてもいいし、手持ちの化粧水などに混ぜても使えると書いてあったので、早速手持ちの化粧水に混ぜて使い始めてみたところ、3日程で肌の変化を実感できました。それまでどんなにしっとり系のクリームをべたべたつけても翌日の午前中くらいまでしかしっとり感が続かなかったのですが、セラミド入りの化粧水を使い始めてからは、翌日の夕方くらいまではきちんと潤ってくれています。肌も柔らかく透明感が出てきた気がします。何よりも効果とコスパのバランスがとてもよいので、これからもずっと使い続けて行きたいです。