手がガサガサ…そんな時は!!!

手がガサガサ…そんな時は!!!

手がガサガサでパンストが引っかかってしまう…
そんな経験はありませんか?
私は、洗濯をたたんでいる時ガサガサで生地がくっついてくるような感じが冬の悩みの種でした。
洗濯を干した後の手はほんと嫌になりますよね。
以外に手は年齢が出るのを知っていますか?
男性はそんな手の甲を結構見ているのです。
顔はきれいなのに…っと思われないようにケアしてみませんか?
簡単な方法ですので一度試してみましょう。
まず、いつもどうりに入浴をします。

 

体も頭も洗ってOKです。
お風呂上りにすぐに化粧水を手にたっぷりつけます。
次にハンドクリームをほどほどに塗ります。
たっぷり出なくていいです。
ガサガサの所はよく塗り込んでください。
それだけ〜です。
簡単でしょ!!!
時間の無い人もこれなら出来ると思うんだけど・・・
それだけですが結構ガサガサから解放されますよ。
寝る時に絹か綿の手袋をしてあげるのもいいですよ。
私は意外に使い捨てのビニール手袋を10分ほどします。
密封されているのでしっとりしますよ〜
ハンドクリームのみではいくら塗ってもダメでした。
私はこの方法をしてからガサガサから解放されました。
この方法で足の踵も同じことだと思います。
一度やってみて下さい。

 

今回は時間が無い人、ケアがめんどくさい人、お金をそんなにかけない、っというのがポイントです。
ちなみに最近してよかっら事は、シャンプーに小さじ1〜2ほどベーキングパウダー(重曹)を混ぜて
シャンプーをしてみたらとてもサラサラになりました。
ベーキングパウダーが毛穴の油を浮かしてくれるそうです。
ドライヤーがほんと早く乾いてくれるので時短になります。
でも、ベーキングパウダーを毎回利用はしない方がいいと思います。
週1ぐらいでやってみて下さい。
後は、目に入らないようにして下さいね。
もし、お肌が合わなくて荒れてしまう場合はすみやかに皮膚科にいって下さい。
何でも早めの対応が肝心です。
そんなことでシミが出来たり、皮フの病気になったりは困りますよね。